北海道へ出稼ぎ-移動②-

福岡空港のトイレで鏡を見てびっくりした。青ざめた顔、風邪気味で腫れた唇、充血した眼…もっと近付いて見ると、暑さで顔の毛穴が全開。酷い。そんなに飛行機怖いの?大丈夫?と鏡の自分に問いかけてしまうぐらい別人だった。

新千歳空港に着いてからは、そんなこともあったわねというちょっと大人な気持ちになった。 18:00ホテル着。パジャマに着替え、札幌駅で買ってきたチヂミと恵方巻きを食べた。恵方巻きはサーモン、マグロ、キュウリ、たまご、タイ(?)という豪華な中身だったのに500円で、良い買い物ができた。

お腹を満たした後ベッドに寝転がり、バイオハザードの実況を見ていたらいつのまにか寝ていた。良い夜だった。

翌日。たっぷり寝たので風邪も治り、元気いっぱい。今回の為に買った長靴を履いてビクビクせず雪の上を歩き、札幌バスターミナルへ。羽幌号に乗って25分遅れで豊富町に到着。天気予報で猛吹雪になると言っていたが、とても運転のお上手な運転手さんに送っていただき全く怖くなかった。

これから1ヶ月間、豊富町の牧場でお世話になる。生き物相手のお仕事は初めてなので楽しみである一方、これまた少し緊張する。動物に自分の小物感を感じ取られてしまいそう。実際小物だからいいじゃないか。色々考えずそのままでさ。